公益社団法人 日本租税研究協会



     【 平成30年版 】
租研会合 2月の予定
平成30年2月2日現在
年会費7万円の個人会員と維持会員、特別会員が参加できます。
番号 開催日 会合名称 議題 講師所属 講師名 開催会場 開催
時間
備考
1 2 会員
懇談会
連結納税制度の
見直しについて
-連結法人の効力取消日、
時価評価制度、
グループ計算項目について-
税務大学校
研究部教授
山林 茂生 日本工業
倶楽部
5階

第6会議室 
 
13:30~
15:00 
 

 
 税務大学校
研究部教授
鈴木 久志 
2 2日 関西会員
懇談会
大規模法人の
法人税申告に当たっての
留意事項
大阪国税局
調査第一部
調査審理課
国際調査審理官
星野 精也 北浜
フォーラム

EF室
13:30~
15:00 

3 5日 会員
懇談会
ポストBEPS-多国籍企業をめぐる新しい国際課税原則
(第3回)BEPSの測定と
BEPS対抗措置の効果の評価
に関する世界共通ルールの
確立を目指して
名古屋経済大学
名誉教授
千葉商科大学
大学院客員教授
本庄 資 日本工業
倶楽部
4階

第4会議室
13:30~
15:30
  

講演
2時間を
予定して
おります
4 8日 財政経済
研究会
- - - 日本工業
倶楽部
4階

第1会議室
19:00~
21:00
メンバー
のみ
5 9日 関西会員
懇談会
企業組織再編税制について 大阪国税局
課税第一部
審理課主査 
一橋 直美 北浜
フォーラム

EF室
13:30~
15:00

6 13日 名古屋会員
懇談会
事例からみる最近の法人税の
改正点と留意点
―平成30年3月期の
確定申告を迎えるに当たって―
税理士 成松 洋一 日本工業
倶楽部
4階

第4会議室
13:30~
15:30

講演
2時間を
予定して
おります
7 15日 会員
懇談会
最近の相互協議の状況について 国税庁長官官房
相互協議室長
秦 幹雄 日本工業
倶楽部
4階

第4会議室
13:30~
15:00
 
8 20日 会員
懇談会
事例からみる最近の法人税の
改正点と留意点
―平成30年3月期の
確定申告を迎えるに当たって―
税理士 成松 洋一 日本工業
倶楽部
4階

第4会議室
13:30~
15:30

講演
2時間を
予定して
おります
9 20日 税制基本
問題研究会
納税者を守るための
様々な方策とその限界
~英国ヴィクトリア朝における
納税者の権利保護に関する
研究の紹介
神戸大学
法学部教授
渕圭 吾 - 18:00~
20:00
メンバー
のみ
10 22日 会員
懇談会
移転価格税制と
OECD新ガイドライン
―諸外国の裁判例を分析して―
日本大学大学院
法務研究科教授
今村 隆 日本工業
倶楽部
4階

第4会議室
13:30~
15:00

第2回は、
3月22日の
開催に
なります
11 27日 関西会員
懇談会
事例からみる最近の法人税の
改正点と留意点
―平成30年3月期の
確定申告を迎えるに当たって―
税理士 成松 洋一 北浜
フォーラム

EF室
13:30~
15:30

講演
2時間を
予定して
おります
12 28日 国際課税
研究会
- 一橋大学大学院
国際企業戦略研究科
教授
吉村 政穂 日本工業
倶楽部
5階

第6会議室
18:30~
20:30
メンバー
のみ


▲このページのトップへ



     【 平成30年版 】
租研会合 3月の予定
平成30年2月15日現在
年会費7万円の個人会員と維持会員、特別会員が参加できます。
番号 開催日 会合名称 議題 講師所属 講師名 開催会場 開催
時間
備考
1 7 会員
懇談会
BEPSドキュメンテーション
における調査リスクの所在
-Post BEPSにおける日本、
中国及び米国での留意点-
KPMG税理士法人
パートナー
角田 伸広 日本工業
倶楽部
4階

第4会議室 
 
13:30~
15:00 
 

 
2 8日 財政経済
研究会
財政運営の課題と将来 東京大学大学院
経済学研究科教授
岩本 康志 日本工業
倶楽部
5階

第5会議室
19:00~
21:00
メンバー
のみ
3 9日 運営
委員会
- - - 日本工業
倶楽部
4階

第4会議室
15:30~
17:00 
メンバー
のみ
4 12日 会員
懇談会
外国子会社合算税制
の通達改正について
国税庁課税部
法人課税課
企画専門官
髙橋 正朗 日本工業
倶楽部
5階

第6会議室
13:30~
15:00
  

5 22日 会員
懇談会
移転価格税制と
OECD新ガイドライン
―諸外国の裁判例を分析して―
日本大学大学院
法務研究科教授
今村 隆 日本工業
倶楽部
4階

第4会議室
13:30~
15:00

第1回は、
2月22日の
開催に
なります


▲このページのトップへ