公益社団法人 日本租税研究協会



「租税研究」バックナンバー

| 2017年7月 | 2017年8月 | 2017年9月 | 2017年10月 | 2017年11月 | 2017年12月 |
| 2018年1月 | 2018年2月 | 2018年3月 | 2018年4月 | 2018年5月 | 2018年6月



2018/6

租税研究(第824号)
JUNE

CONTENTS
     
論調
  「米国不在」を日本の好機に----------------------------------------- 小陳勇一
日本の成長戦略--------------------------------------------------- 中石斉孝
~第4次産業革命・生産性革命~
国際課税を巡る最近の動きについて---------------------------------- 中石斉孝
財政運営の課題と将来-------------------------------------------- 岩本康志
国際課税 移転価格税制とOECD新ガイドライン…------------------------------- 今村 隆
-各国の裁判例を分析して-(第2回)
【海外論文紹介】
デジタル経済の課税についてのEUの取組とビジネスの反応--------------------------- 青山慶二
供給者が課税法域に所在しない場合におけるVAT/GSTの効果的徴収メカニズム---------- 沼田博幸
    家計の税・保険料負担の実態------------------------------------------ 田近栄治
-『国民生活基礎調査』の個票による分析- 八塩裕之
〈インドネシア国税総局国際局長セミナー〉
    インドネシアにおける国際課税の現状と移転価格文書化(国別報告書:CBCレポート等)について--- ジョン・フッタゴール
    各国税制事情------------------------------------------------------- 租研事務局
    [OECD・EU・オーストラリア・中国・アイルランド・タイ・オランダ・英国・米国]  
業務報告・会合案内(クールビズ)  
法人税基礎講座(東京・関西)開催のお知らせ  


▲このページのトップへ




2018/5

租税研究(第823号)
MAY

CONTENTS
     
論調
  先送りされた財政健全化目標-------------------------------------- 木村 旬
日本の中小企業所得課税-------------------------------------- 八塩裕之
-オーナーによるインカム・シフティングの実態-
給与所得税の税収からみた控除と税率の分析---------------------- 上村敏之
法人税申告に当たっての留意事項--------------------------------- 武市崇志
大規模法人の法人税申告に当たっての留意事項-------------------- 星野精也
企業組織再編税制について----------------------------- 一橋直美
事例からみる最近の法人税の改正点と留意点---------------- 成松洋一
-平成30年3月期の確定申告を迎えるに当たって-
国際課税 最近の相互協議の状況について--------------------------------- 秦 幹雄
外国子会社合算税制の通達改正について------------------------- 髙橋正朗
ポストBEPS-多国籍企業をめぐる新しい国際課税原則(第3回)-------- 本庄 資
  BEPSの測定とBEPS対抗措置の効果の評価に関する世界共通ルールの確立を目指して
移転価格税制とOECD新ガイドライン------------------------------- 今村 隆
  -各国の裁判例を分析して-(第1回)
BEPSドキュメンテーションにおける調査リスクの所在----------------- 角田伸広
  -Post BEPSにおける日本、中国及び米国での留意点-
デジタル経済の課税に関する国際動向---------------------------- 青山慶二
    各国税制事情------------------------------------------------------- 租研事務局
    [英国・フランス・EU・米国・OECD・シンガポール・香港・ブラジル・CPTPP]  
業務報告・会合案内(クールビズ)  
法人税基礎講座(東京・関西)のご紹介  
資料 平成28年度分 会社標本調査-調査結果報告-税務統計から見た法人企業の実態(国税庁)  


▲このページのトップへ




2018/4

租税研究(第822号)
APR

CONTENTS
     
論調
  「団塊」は厄介者世代なのか-------------------------------------- 五十嵐徹
    ~愛されるシルバーになろう~  
納税者を守るための様々な方策とその限界------------------------ 渕 圭吾
  英国ヴィクトリア朝における納税者の権利保護に関する研究の紹介
  連結納税制度の見直しについて--------------------- 山林茂生
  -連結法人の効力取消日,時価評価制度,グループ計算項目について-
  大規模法人の法人税申告に当たっての留意事項----------------- 沼澤隆太郎
  消費税申告に当たっての留意事項------------------------- 河原幸生
  法人税申告に当たっての留意事項------------------------- 桑原英樹
  収益認識基準と公正処理基準-------------------------- 武藤雄木
国際課税
  米国トランプ・共和党政権による抜本的税制改革------------- 山岸哲也
山口晋太郎
小林秀太
    各国税制事情------------------------------------------------------- 租研事務局
    [EU・OECD・オーストラリア・インド・アイルランド・ニュージーランド・  
    シンガポール・スウェーデン・米国・IMF]  
業務報告・会合案内  


▲このページのトップへ



2018/3

租税研究(第821号)
MAR

CONTENTS
     
論調
  その民泊是か非か----------------------------------------- 広瀬英治
税務行政の現状と課題------------------------------------- 佐川宣寿
  平成30年度税制改正案について----------------------------- 星野次彦
平成30年度地方税制改正案について-------------------------- 内藤尚志
  所得税制改革の影響-------------------------------------- 矢吹 初
  国税通則法改正後の審査請求の現状と課題----------------------- 團野正浩
    -変わりつつある国税不服審判所  
  消費税申告に当たっての留意事項------------------------- 西川孝次
  非上場株式の評価を巡る最近の動向------------------------- 大淵博義
    ~最新判決にみる問題点の検証~  
  租税事件と最高裁------------------------------------------ 佐藤修二
    ~デンソー事件を素材に~  
国際課税
  IFA日本支部年次総会(リオデジャネイロ大会)報告会------------- 青山慶二
本川 弘
井上俊生
配偶者控除・配偶者特別控除の改正-------------------------- 田近栄治
-世帯収入影響額推計と配偶者就業調整の改善提案- 横田 崇
BEPS防止措置実施条約(MLI)における濫用防止規定と仲裁規定の働きかた--- 大野雅人
BEPSプロジェクト 2015年最終報告書 行動11
(仮訳)BEPSの測定とモニタリング------------------------------- 本庄 資
    各国税制事情------------------------------------------------------- 租研事務局
    [OECD・EU・米国・カナダ・中国]  
 連載   税務コーポレートガバナンス通信--------------------------------------- 税務コーポレートガバナンス
検討会事務局
業務報告・会合案内  


▲このページのトップへ



2018/2

租税研究(第820号)
FEB

CONTENTS
     
論調
  許されざる税逃れの闇-------------------------------------------------- 久原 穏
  ~パラダイス文書が一筋の光明を与えた~
金融資産の高齢化とファイナンシャル・ジェロントロジー----------------------- 駒村康平
  信託を使った国際的租税回避への対応策-カナダ法の紹介------------------ 漆さき
人的控除の検討-制度改正の選択肢------------------------------------- 佐藤英明
  IFRS第15号に基づいたわが国の包括収益基準(公開草案)の概要
  及び法人税法との関係--------------------------------------------- 島田眞一
  経済産業省委託調査報告書 「諸外国における相続税等調査」-------------- 西村美智子
国際課税
  BEPS防止措置実施条約について-------------------------- 中澤弘治
企業グループ内役務提供-OECD移転価格ガイドライン2017年版------------ 山本 武
-実務的側面からの検討-
【海外論文紹介】
『移転価格税制における独立企業原則のBEPSプロジェクト後の適用------------------ 今村 隆
(Contemporary Application of Arm’s Length Principle in Transfer Pricing)』
by Marta Pankiv
    各国税制事情------------------------------------------------------- 租研事務局
    [OECD・EU・ルクセンブルグ・インド・英国・米国]  
業務報告・会合案内  


▲このページのトップへ




2018/1

租税研究(第819号)
JAN

CONTENTS
     
年頭所感
  日本経済の再生・強化と税制の抜本改革の道筋を--------------- 佃 和夫
論調
  文句の出にくい増税あれやこれや--------------------------- 大林 尚
これからの所得税・消費税のあり方--------------- 林 宏昭
―平成の税制改革を振り返りつつ― 玉岡雅之
小塚真啓
漆 さき
田中正樹
阪上知子
堀 治彦
  税・社会保障制度と労働供給--------------------------------------- 足立泰美
―家計のマイクロデータを用いた実証分析―
国際課税
  タックスヘイブン対策税制の改正と,最近の裁判例の意義-------------------------- 水野忠恒
ポストBEPS-多国籍企業をめぐる新しい国際課税原則(第2回)------------------------ 本庄 資
課税主権の尊重と国際協調による世界共通の課税ルールの確立(リンキングルールの導入)の問題
  最近の税務判例の傾向と対策~CFC税制の経済活動基準(適用除外基準)------------- 北村 豊
【海外論文紹介】
EUの一般的濫用対抗規定(GAAR)---------------------------------- 中村信行
国別報告(CBCR)公開に係るEUの動向------------------------------ 岡田至康
    各国税制事情------------------------------------------------------- 租研事務局
    [EU・OECD・UN・フランス・インド・英国・米国]  
 実務講座法人税   外国税額控除に係る留意点------------------------------------------ 小西 勉
 連載   税務コーポレートガバナンス通信--------------------------------------- 税務コーポレートガバナンス
検討会事務局
業務報告・会合案内  
お知らせ   国税庁からのお願い   
  事業者の皆さまへ「平成29年分の確定申告における留意事項について,従業員等の方々への周知に御協力ください。」  
    租税研究・目次集(平成29年1月~平成29年12月)  
平成30年度税制改正大綱(平成29年12月14日 自由民主党,公明党)  


▲このページのトップへ



2017/12

租税研究(第818号)
DEC

CONTENTS
     
  麻生副総理兼財務大臣に「平成30年度税制改正に関する租研意見」
  を佃租研会長よりより提言----------------------------------------------
  中里政府税制調査会会長に「平成30年度税制改正に関する租研意見」
  を宮本租研副会長より提言----------------------------------------------
論調
  出国税と国際連帯税------------------------------------------------ 田中雄一郎
    平成30年度経済産業省税制改正要望について------------------------------------- 龍崎孝嗣
平成29年度法人税基本通達等の一部改正について-------------------------------- 髙橋正朗
企業会計と租税法会計の乖離-公正処理基準の現代的意義----------------------- 渡辺徹也
スピン・オフ税制の導入と実務上の課題----------------------------------------- 太田 洋
国際課税 特定多国籍企業グループに係る国別報告事項等の提供手続について--------------- 飯田淳一
~CSVによる国別報告事項の作成方法~
国際租税制度に係る多国籍企業対応・影響等に関する調査報告-------------------- 須藤一郎
小野敦志
    各国税制事情---------------------------------------------------------------- 租研事務局
    [米国・EU・ルクセンブルグ・アイルランド(EU)・スウェーデン(EU)・OECD]  
    業務報告・会合案内  


▲このページのトップへ




2017/11

租税研究(第817号)
NOV

CONTENTS
     
論調
  トランプ政権と国際協調------------------------------------------------- 木村 旬
    税・財政の現状と課題------------------------------------------ 星野次彦
    移転価格税制の執行に関する国税庁の方針について------------------------------------- 萩原 成
    ~移転価格調査等の担当者から~
    法人税法上の包括的な租税回避否認規定の適用をめぐる実務上の問題点-------------------- 新川大祐
    (租税調査会研究報告第32号) 北村導人
企業グループ内の合併・分割の会計及び税務処理(申告調整方法を含む)--------------- 太田達也
国際課税 法人税制と国境税調整--------------------------------------------------------- 青山慶二
タックス・ヘイブン対策税制上の諸問題-------------------------------------------- 平川雄士
-近時の争訟事例等と平成29年度改正後の実務-
BEPSプロジェクト 2015年最終報告書 行動15
(仮訳)二国間租税条約を修正する多国間協定の策定------------------------------- 本庄 資
    各国税制事情----------------------------------------------------------------- 租研事務局
    [EU・IFA・OECD・フランス・ベルギー・オランダ・英国・米国]  
 連載   税務コーポレートガバナンス通信--------------------------------------- 税務コーポレートガバナンス
検討会事務局
    業務報告・会合案内  


▲このページのトップへ




2017/10

租税研究(第816号)
OCT

CONTENTS
     
論調
  トランプ流に軌道修正はあるのか------------------------------------------------- 五十嵐徹
  ~どうなるバノン解任後のアメリカ~
    平成30年度税制改正に関する租研意見------------------------------------------
    税制についての租研会員の意見調査結果----------------------------------------
    行動経済学と金融税制-------------------------------------------------------- 國枝繁樹
    ―現役世代および高齢世代に対する異なるアプローチの必要性
IFRS第15号と営業収益に関する益金算入時期------------------------------------- 一高龍司
国際課税 ポストBEPS-多国籍企業をめぐる新しい国際課税原則(第1回)------------------------ 本庄 資
税の競争―法人税率引下げ競争の現状と英米二大国の問題点
BEPSプロジェクト 2015年最終報告書 行動2
(仮訳)ハイブリッド・ミスマッチ・アレンジメントの効果の無効化-------------------------- 本庄 資
    各国税制事情----------------------------------------------------------------- 租研事務局
    [米国・イタリア・フランス・韓国・ニュージーランド]  
    業務報告・会合案内  
掲載記事の訂正とお詫び  


▲このページのトップへ



2017/9

租税研究(第815号)
SEPT

CONTENTS
     
論調
  石橋湛山が現代アメリカにいたら---------------------------------- 広瀬英治
    世界の中間層の本音とどう向き合うか------------------------------ 中里 実
    医療制度の国際比較-------------------------------------------- 大森正博
資本減少と株式の消却に係る課税関係の検討----------------------- 水野忠恒
―資本等取引と法人税法22条2項―
平成29年度税制改正の実務ポイント------------------------------- 平川忠雄
国際課税 あるAnti-Abuse Ruleの物語---------------------------------- 髙橋祐介
~アメリカ連邦所得税におけるSubchapter K Anti-Abuse Rule~
Summa Holdings事件等の金融所得課税事例の検討----------------------- 浅妻章如
Australia’s Progress in Implementing the BEPS Action Plan-------------- Graeme Cooper
US and UK Tax and Transfer Pricing Developments Richard L. Slowinski
Affecting Japan-based Multinational Companies---------------------------- Donna McComber
Steve Labrum
【海外論文紹介】
「租税の確実性」報告書を読む------------------------------------------ 増井良啓
内国歳入法典385条に基づく負債と資本の区別に関する
財務省規則の要点と租税条約上の影響----------------------------------- 一高龍司
―二つの論文の抄訳と若干のコメント
Triangular Cases -The Application of Bilateral Income Tax Treaty
in Multinational Situations by Dr. Emily Fett---------------- 井上博之
実質的支配者情報の透明性向上に関する最近の動向について--------------- 今村宏嗣
    各国税制事情----------------------------------------------------- 租研事務局
    [OECD・EU・英国・米国・インド]  
 連載   税務コーポレートガバナンス通信--------------------------------------- 税務コーポレートガバナンス
検討会事務局
    業務報告・会合案内  
国際課税税基礎講座 開催のご案内  


▲このページのトップへ




2017/8

租税研究(第814号)
AUG

CONTENTS
     
論調
  「一強体制」に死角はないか
  ~驕り,弛み,チルドレン…~----------------------------------------------------- 久原 穏
    地方自治体の公共調整を考える------------------------------------------------- 西川雅史
法人税の「国境調整」とは何か?------------------------------------------------- 鈴木将覚
平成29年度税制改正の実務ポイント--------------------------------------------- 上西左大信
平成29年度税制改正がM&Aの実務に与える影響---------------------------------- 大石篤史
国際課税 国際課税の動向と執行の現状------------------------------------------------- 中島隆仁
国際課税を巡る最近の動向について------------------------------------------- 河村 俊
デジタルエコノミーと税制----------------------------------------------------- 森信茂樹
    -シェアリングエコノミーを中心に  
米国アマゾン事件判決とCUT法の適用----------------------------------------- 望月文夫
移転価格税制セミナー----------------------------------------------------- 韓  涛
~新通達公告6号に基づく中国固有のBEPS対応強化とその対応策~ 楊  鋒
黒川 兼
岡田至康
【海外論文紹介】
Tax Control Framework(TCF)について---------------------------------------- 中村信行
――大企業の税務コンプライアンスにおける「税務統制の枠組み」
BEPSプロジェクト 2015年最終報告書 行動1
(仮訳)電子経済の課税上の課題への対応--------------------------------------- 本庄 資
韓国における租税回避事案に対する実質課税原則の適用判例---------------------- 黄 憲淳
谷口勢津夫
    各国税制事情-------------------------------------------------------------- 租研事務局
    [オランダ・米国・パナマ・カナダ・デンマーク・ニュージーランド・オーストラリア]  
    業務報告・会合案内(クールビズ)  
    国際課税税基礎講座のご紹介  
    新刊発行のお知らせ  


▲このページのトップへ



2017/7

租税研究(第813号)
JULY

CONTENTS
     
論調
  高負担・高福祉?欧州経済と社会保障・税の実相------------------- 大林 尚
    第69回定時総会-----------------------------------------------
    地方財政・地方税制の現状と課題---------------------------------- 開出英之
平成29年度 法人税関係(含む政省令事項)の改正について------------ 藤田泰弘
平成29年度の国際課税(含む政省令事項)に関する改正について------ 山田博志
平成29年度法人税関係の改正について
Ⅰ 役員給与の見直し(株式交付信託ほかQ&Aを含めて)-------------- 小竹義範
Ⅱ 役員給与に係る損金算入等の手続きについて--------------------- 安藤元太
地域医療構想に反映された医療需要の将来推計-------------------- 土居丈朗
103万円の壁(?)と就業調整------------------------------------- 林 正義
  これまでの税制改革論------------------------------------------ 林 宏昭
組織再編税制における実務上の留意点---------------------------- 田中伸二
消費税システムの基礎:再考------------------------------------- 渡辺智之
国際課税 オフショア信託課税の論点整理---------------------------------- 矢内一好
US Tax Reform and Transfer Pricing Developments---------------- Richard L. Slowinski
Donna McComber
【海外論文紹介】
BEPSプロジェクト行動15による多国間協定------------------------------ 青山慶二
(Multilateral Convention To Implement Tax Treaty Related Matters To
Prevent Base Erosion And Profit Shifting)の主要論点
    各国税制事情----------------------------------------------------- 租研事務局
    [EU・オランダ・OECD・アルゼンチン・オーストラリア・オランダ(日本)・米国]  
 実務講座法人税   特定資産の買換えの圧縮記帳(租特法65条の7)に係る取扱通達の改正について---- 小原一博
 連載   税務コーポレートガバナンス通信--------------------------------------- 税務コーポレートガバナンス
検討会事務局
    業務報告・会合案内(クールビズ)  
 お知らせ   国税庁の「事前照会への文書回答手続」見直しについて  
第69回定時総会資料
第69回租税研究大会のおしらせ

▲このページのトップへ